風俗とキャンセルの関係

綺麗な女性

飛び込みやその場で利用するという風俗以外に、予約を入れて楽しむ風俗というものがいくつかあります。中には完全予約制の風俗もあって、予約の状況によって店や女性が動いて計画を立てて活動をしているんですが、店側が必ず受けるのがキャンセルです。
利用者にも様々な事情が起こるもので、風邪をひいてしまったとか熱が出てしまったといった病気の場合もあれば、予約した日は休みのはずだったのに仕事が入ってしまったといった本人が回避しづらい理由もあれば、友人と遊ぶ約束ができてしまったとか、単純に当日になったら性欲が湧かなくて利用する気が起きなかったといった身勝手ともいえる理由でキャンセルする場合もあるようです。
店側も女性側もキャンセルされることの損害は大きいです。その時間をキャンセルした利用者のために空けていたわけですから、特に完全予約制の場合当日キャンセルとなれば即座に他の客にシフトするということも上手くいきにくいですし、時間分の稼ぎを店も女性も得られないことになるので得はなく、損しかありません。
風俗店は店と女性の損失を補填するためにキャンセル料を請求することを明記していることも多かったり、予約時に予めキャンセルについての対応を説明されることもあるので、利用者はキャンセルについて理解をして、体調に不安があったり、予約した時間に他の予定が入りそうなら避けたり、予約以外で風俗を楽しむ方法を模索しましょう。